お知らせ・ブログ

11月7日(火)のラジオ大阪に生出演!

関西の皆様へのお知らせです。

11月7日(火)のラジオ大阪「青木和雄の昼までえぇやん!」に内多ハウスマネージャーが生出演して、医療的ケア児と家族が置かれた現状や、もみじの家の取り組みについてをさせていただきます。

番組は9:00~11:35で、内多の出演は10:40頃~11:00までの予定です。

関西にお住いの方々、ぜひお聴きください!

(放送内容が変更になることもありますので、ご了承ください)

 

25日(水)夜はNEWS ZERO

10年以上続く日本テレビ系列の看板報道番組NEWS ZEROに、もみじの家が登場します。http://www.ntv.co.jp/zero/

番組キャスターを努める女優の板谷由夏さんが、今月上旬、取材のために直接もみじの家に足を運んで下さいました。2児の母でもある板谷さんは、日常の暮らしの中から生まれた疑問を解いていく「LIFE」というコーナーをお持ちで、積極的に現場取材を続けています。これまで、「視覚障害者の同行援護」「岡山県総社市の障害者千人雇用」「聴導犬」といった、福祉のテーマも数多く取り上げてきました。

今回は「医療的ケア」の世界に正面から向き合って下さっています。

放送は10月25日(水)夜11時からです。ぜひ、ご覧ください。

(放送予定が変更になる場合がありますので、ご了承ください)

MISIAさん×もみじの家=ソトコト

日本を代表する実力派シンガーのMISIAさんが、7月28日、もみじの家を訪問して、医療的ケアが必要な子どもや家族たちと交流しました。

さらに、滝本看護師長や内多ハウスマネージャーを相手に、熱心にインタビューもしてくださいました。

その模様が、10月5日発売の雑誌「ソトコト」11月号に掲載されています。

ぜひ、ご覧ください!

※ソトコト~「社会や環境がよくなって、そしておもしろい」をテーマとしたソーシャル&エコ・マガジンです。http://www.sotokoto.net/jp/

もみじの家でCM撮影!

図1 (5)

もみじの家にテレビコマーシャルの撮影クルーがやってきました。これまで、テレビ取材で撮影が行われたことはありましたが、CMの話が舞い込んできたのは初めてのことです。

CMのテーマは「子どもたちに笑顔を取り戻す」。難病や貧困など、支援を必要とする子どもたちを社会で支え、「手を差し伸べることで、未来は変えられる」というメッセージを全国に発信します。

複数ある舞台の一つに、もみじの家が選ばれました。始めは少々緊張気味だった子どもたちも可愛らしい表情を見せてくれて、順調にロケ終了となりました。

CMを制作するのは、もみじの家の開設に多大な寄付をして下さった日本財団です。「みんなが、みんなの子どもを育てる社会をつくる」ことを目的に子どもサポートプロジェクトを展開中で、テレビCMもその一環として企画されました。

放送開始は、10月1日の予定です。もみじの家の子どもたちの笑顔に、ご注目下さい!

■放送予定

・日本テレビ「世界一受けたい授業」毎週土曜日 19:56~20:54

・テレビ朝日「サンデーLive」毎週日曜日 5:50~8:30

・フジテレビ「Mr.サンデー」毎週日曜日 22:00~23:15

※難病・奨学金・子どもの貧困の3つのパターンのローテーションになるため、 どのタイミングで放映されるかは確定できません。ご了承ください。

なお、日本財団のHPで、テレビ放送バージョン(30秒)とウエブ限定ロングバージョン(60秒)が公開中です。こちらもご覧ください ☞ http://www.nippon-foundation.or.jp/

読売新聞の日曜版にご注目!

発行部数およそ880万部の読売新聞が、もみじの家を利用中の子どもと家族を2日間に渡り、熱心に取材してくださいました。

【掲載日】9月3日(日)朝刊科学面コラム欄「ティー・ブレイク」

なお、以下のメディアでも、もみじの家の関連記事を読むことができます。

①文藝春秋10月号(9月8日発売)

読売新聞(8月12日朝刊)

お時間のある時に、どうぞ。

国際放送で世界に発信されます!

先日、NHKニュースおはよう日本がもみじの家を取材し、医療的ケア児と家族を支える取り組みを全国に向けて放送しました。

その企画を再編集したリポートが、今度は世界に向けて発信されます。英語での放送です。

番組名 NHK WORLDNEWSROOM TOKYO

放送日 2017年8月8日(火)

時間帯 20時~20時45分(日本時間)の間の10分程度

当日の生放送は、下記のホームページからご覧いただけます。

http://www3.nhk.or.jp/nhkworld/en/live/

 また、放送後、数時間するとNEWSROOM TOKYO」のページにアップされます。

http://www3.nhk.or.jp/nhkworld/newsroomtokyo/

ぜひ、ご覧ください。

次ページへ »