お知らせ・ブログ

気管切開をしているお子様へのPCR検査について(8/4更新)

登録者の皆様

もみじの家では6月の短期入所再開後も、新型コロナウイルスの感染予防の観点から、お子様の状態によっては利用を制限させていただいておりましたが、8月よりすべての登録者の利用が可能になりました。

ただ、感染リスク(下記「PCR検査の考え方」参照)軽減のため、気管切開をしている お子様については、以下の流れでPCR検査を受けていただくことになりましたので、ご理解とご協力をお願いいたします。

午前10時までに来所し、発熱がないことを確認してから利用予定の個室へ入室

※当面、気管切開をしているお子様は、個室を利用していただきます。

入所時間が遅れるとPCR検査が受けられなくなり、短期入所の利用ができなくなることがありますので、必ず指定時間までにお越しください。

②居室にて、担当医師が検体(痰)を採取し、PCR検査を実施

結果が出るまで(遅い場合は午後5時ごろになります)は、保護者が必要なケアを行いながら居室で待機

④陰性の結果を確認後、短期入所の手続きを行い、利用開始

※陽性の結果が出た場合は、予約をキャンセルし、病棟への入院となります

PCR検査の結果が出るまでの時間に加え、その後、さらに短期入所の手続きを行うため、保護者の方に滞在していただく時間がこれまでより大幅に長くなりますので、余裕をもってスケジュールを確保してください。

また、居室で待機中は保護者の方にケアを担っていただきます。医療物品以外に、昼の食事や飲料などの必要な準備を入所前にしていただきますようお願いいたします。

当面は、以上の要件が満たせなければ、気管切開しているお子様の利用はできませんので、あらかじめご理解の上、予約の申し込みをしてください。

また、予約確定後に要件が満たせなくなった場合は、速やかにご連絡ください。(電話:03-5494-7135)

なお、PCR検査の実施枠に限りがあるため、しばらくは入所できる曜日や人数を制限させていただくことになりますので、ご了承ください。

※8月はPCR検査が実施できるのは、月曜日のみとなります。9月以降の対応など、最新の情報は、随時ホームページで更新いたします。

<PCR検査の考え方>

日本耳鼻咽喉科学会「気管切開の対応ガイド(2020年4月3日版)」によると、コロナウイルスが拡散する大量のエアロゾルが発生しやすい状況として、気道分泌物の吸引をあげています。当面の間、もみじの家の感染拡散防止策として、気管切開をしているお子様の新たな入所の際にコロナウイルスPCR検査陰性を義務づけています。