お知らせ・ブログ

もみじの家 ボランティア募集のお知らせ

このたび、ボランティアとして「もみじの家」を一緒に支えていただける方を募集することにいたしました。

以下の通りボランティア説明会を開催いたしますので、ご希望の方は活動条件と活動内容をご覧いただき、説明会にご出席下さい。

ボランティア活動条件

・月2回、1回2時間以上の活動が、1年を通じてできること。

・心身ともに健康な18歳以上の方(ただし、高校生は受け入れておりません)。

・感染症(はしか、おたふくかぜ、水ぼうそう、風疹)に罹患、もしくは予防接種を受けていて、抗体があること。(抗体価検査を受けていただき、必要な値を満たしているかを確認していただきます。なお検査にかかる費用は自己負担となります。)

・「もみじの家」の基本方針に賛同して、協力的に活動できること。→基本方針については、もみじの家HP( https://home-from-home.jp の、「もみじの家について」のページをご覧ください。

・国立成育医療研究センターに親族の方が通院または入院されている方は応募をご遠慮いただいております。また、3年以内に大切な方を亡くしている方は、応募の際に必ずお申し出いただき、ご相談ください。

ボランティア活動内容

① ハウスキーパー~部屋や玩具の清掃など

活動日時:毎日 10:00~12:00 または 14:00~16:00

募集人数: 若干名

② ゲストサポート~利用中のお子さんやごきょうだいのサポートなど

活動日時: 毎日 9:30~12:00 または 13:30~16:00

募集人数: 若干名

③ ナイトボランティア~利用中のお子さんやごきょうだいのサポートなど

活動日時:毎日 18:00~20:00 または 19:00~21:00

募集人数: 若干名

※ナイトボランティアについては以下の方を対象に募集いたします。これ以外の方からの応募はお受けいたしませんので、ご了承下さい。

△看護師・保育士・養護教諭の資格を有している方

△医師・看護師・保育士・養護教諭の大学・短期大学・専門学校に在学中の方

△病院の小児科病棟で勤務またはボランティア経験のある方

△特別支援学校で働いた経験のある方

④受付・ご案内~入所、退所時の荷物運びや来訪者の対応など

活動日時:月~金(祝日、年末年始を除く)9:30~12:00

募集人数: 若干名

 ボランティア説明会

【日時】(どちらか1日の参加をお願いいたします)

・2020年1月11日(土)14:30~(14:00受付開始)

・2020年1月15日(水)15:00~(14:30受付開始)

【場所】もみじの家2階 多目的室(東京都世田谷区大蔵2-10-1)

【申し込み方法】 メールに氏名、年齢、職業、住所、電話番号、連絡先メールアドレス、説明会の参加希望日時を明記の上、もみじの家ボランティア運営事務局(メールアドレス  momiji-vo@ncchd.go.jp)にお送り下さい。なおメールの件名は「ボランティア説明会出席希望」として下さい。

【申し込み締切日】 2020年1月9日(木)必着

・エントリーシートをダウンロードしてご記入の上、筆記用具とともに説明会当日にご持参下さい。(⇒ダウンロードはこちら

・説明会は1時間程度です。説明を聞いていただき、ボランティア活動を希望される方は、その後に面談を行います。面談終了後、ご帰宅となります。

・募集人数に限りがございますので、お断りをする場合があることをあらかじめご了承下さい。結果については1月中にご連絡いたします。

ボランティア研修会

ボランティアとして活動していただくには、もみじの家で開催するボランティア研修会を受けていただくことを条件としております。

研修会の開催日は、以下の通りです。この日程の中で、1日だけ受講していただきます。受講できない方はご相談下さい。

・1月25日(土)14時~

・1月29日(水)16時~

【問い合わせ先】もみじの家 ボランティア運営事務局

メール:momiji-vo@ncchd.go.jp

電話:03-5494-7135(平日の午前9時~午後5時)

 

もみじの家で看護師として働きませんか

もみじの家では、日勤のみの、非常勤看護師として働いてくださる方を募集中です。

※もみじの家は、公的な医療機関が運営する国内初の医療型短期入所施設です。

<主な業務内容>

・医療的ケアが必要な子どもへの医療処置

・食事や入浴、移動など日常生活の介助

・入所中の子どもたちが安心して楽しく過ごせるよう、保育士や介護福祉士と連携してケアにあたります。

<勤務条件>

・日勤のみ(夜勤なし)

・平日のみ、週4日以上(31時間以内)

・勤務時間帯は、ご相談に応じます。

重い病気の子どもと家族の在宅生活を支える活動に関心のある方は、ぜひ、ご応募ください。スタッフ一同、お待ちしております。

応募資格や待遇など、詳しくは、こちらをご覧ください。

https://www.ncchd.go.jp/recruitment/adoption/H29.4.3.html

<お問い合わせ>国立成育医療研究センター 人事部人事課人事係

電話(代表):03-3416-0181(平日9時~17時)

「つながる募金」で簡単にご寄付いただけます

つながる募金ロゴ_ヨコ

 

 

新しいご寄付の方法のご案内です

ソフトバンクのスマホやパソコンから簡単に寄付ができる、「つながる募金」の利用を開始しました!
携帯電話の利用料金の支払いと一緒に、継続的な寄付ができます。
ソフトバンクスマホをご利用の方でしたら、Tポイントでの寄付も可能です。

携帯料金バナー2000_400px-03

https://ent.mb.softbank.jp/apl/charity/sp/select.jsp?corp=544

※SoftBankのスマホをご契約の方限定
Tpointバナー2000_400px-01https://ent.mb.softbank.jp/apl/charity/sp/tpointSelect.jsp?corp=544

また、以下のサイトからは、どなたでもご寄付いただけます
https://home-from-home.jp/donation/

医療的ケアが必要な子どもと家族を支える短期入所施設「もみじの家」の安定運営のために、皆様のご支援が必要です。

ご協力、よろしくお願い申し上げます。

もみじの家ハウスマネージャー内多勝康 拝

バッテリーの充電について

登録者の皆様へ

人工呼吸器などでバッテリーを使用されている方は、予備のバッテリーも含

めて、入所前に十分に充電を行ってきてください。台風や落雷による停電な

ど、いざという時の安全性を高めるため、ご協力をお願いいたします。

もみじの家3周年記念イベントの様子を記事にしていただきました

2019年4月に開催した「もみじの家3周年記念イベント」。

多くの方からのご支援ご協力によって、とても充実した1日となりました。

その様子を伝える記事を、イベントを支援していただいた大和ネクスト銀行様が記事にしてくださいました。

こちらから読むことができます。

https://www.bank-daiwa.co.jp/tametalk/eraberu_report/vol03.html

ご尽力いただいた皆様に、改めて感謝申し上げます。

ハウスマネージャー内多勝康 拝

「医療的ケア児者の主張コンクール」のスピーチをお聴きください!

0282_xlarge2019年3月、「医療的ケア児者の主張コンクール」(主催:一般財団法人 重い病気を持つ子どもと家族を支える財団/企画:もみじの家)が、成育医療研究センターの講堂を会場に行われました。

人工呼吸器を付けた人や気管切開をしている人が次々と登壇し、精一杯の力を振り絞ってスピーチする姿は、聴く人の心を大きく揺さぶりました。

公開を承諾いただいた8人の映像をお届けいたします。

皆様も、医療的ケアを必要とする人々の想いに耳を傾けてください。

※映像と音声の無断使用は禁止です。

Ⅰ.「僕の夢」(髙橋祥太/東京都)=グランプリ

https://youtu.be/6kXBUS4fJsU

Ⅱ.「じがかけるようになって、つたえたいこと」(戸谷百花/埼玉県)=準グランプリ

https://youtu.be/RO2QvxhwSXg

Ⅲ.「僕と挑戦と未来」(福島星哉/千葉県)=審査員特別賞

https://www.youtube.com/watch?v=kuXMDQo6VpI

Ⅳ.「すみれちゃんとわたし」(山田萌々華/東京都)=入賞

https://youtu.be/E4XiH5O9OTA

Ⅴ.「つながりの真ん中」(松本奈成/石川県)=入賞

https://youtu.be/HBYQS5cYfPg

Ⅵ.「今の私の生活とこれからについて」(野田匠/千葉県)=入賞

https://youtu.be/wnBNdBscIgE

Ⅶ.「「あたりまえ」の大切さ~災害による停電時の医療的ケア~」(木下裕介/東京都)=入賞

https://youtu.be/ZyjkrFzBRQo

Ⅷ.「僕らしく生きる」(田中大貴/福岡県)=入賞

https://youtu.be/qbr1J4M3d2Q

 

 

「医療的ケア児者の主張コンクール」感動のオープニング映像公開

2019年3月に行われた「医0194_xlarge療的ケア児者の主張コンクール」では、オープニングで各発表者の写真で構成した動画を流し、会場の感動を誘いました。

バックに流れる楽曲は「ぼくにはきみがいる」。盲目のヴァイオリニスト・増田太郎さんが作詞・作曲・演奏を手掛けています。

ぜひ皆様にも感動をお届けしたいと思い、公開いたします。こちらからご覧いただき、よろしかったら拡散してください。 ➡ https://youtu.be/nQQrgXAnNxg

 

 

 

 

「医療的ケア児者の主張コンクール」感動のオープニング映像公開

2019年3月に行われた「医0194_xlarge療的ケア児者の主張コンクール」では、オープニングで各発表者の写真で構成した動画を流し、会場の感動を誘いました。

バックに流れる楽曲は「ぼくにはきみがいる」。盲目のヴァイオリニスト・増田太郎さんが作詞・作曲・演奏を手掛けています。

ぜひ皆様にも感動をお届けしたいと思い、公開いたします。こちらからご覧いただき、よろしかったら拡散してください。 ➡ https://youtu.be/nQQrgXAnNxg

 

 

 

 

「医療的ケア児者の主張コンクール」のスピーチをお聴きください!

0282_xlarge2019年3月、「医療的ケア児者の主張コンクール」(主催:一般財団法人 重い病気を持つ子どもと家族を支える財団/企画:もみじの家)が、成育医療研究センターの講堂を会場に行われました。

人工呼吸器を付けた人や気管切開をしている人が次々と登壇し、精一杯の力を振り絞ってスピーチする姿は、聴く人の心を大きく揺さぶりました。

公開を承諾いただいた8人の映像をお届けいたします。

皆様も、医療的ケアを必要とする人々の想いに耳を傾けてください。

※映像と音声の無断使用は禁止です。

Ⅰ.「僕の夢」(髙橋祥太/東京都)=グランプリ

https://youtu.be/6kXBUS4fJsU

Ⅱ.「じがかけるようになって、つたえたいこと」(戸谷百花/埼玉県)=準グランプリ

https://youtu.be/RO2QvxhwSXg

Ⅲ.「僕と挑戦と未来」(福島星哉/千葉県)=審査員特別賞

https://www.youtube.com/watch?v=kuXMDQo6VpI

Ⅳ.「すみれちゃんとわたし」(山田萌々華/東京都)=入賞

https://youtu.be/E4XiH5O9OTA

Ⅴ.「つながりの真ん中」(松本奈成/石川県)=入賞

https://youtu.be/HBYQS5cYfPg

Ⅵ.「今の私の生活とこれからについて」(野田匠/千葉県)=入賞

https://youtu.be/wnBNdBscIgE

Ⅶ.「「あたりまえ」の大切さ~災害による停電時の医療的ケア~」(木下裕介/東京都)=入賞

https://youtu.be/ZyjkrFzBRQo

Ⅷ.「僕らしく生きる」(田中大貴/福岡県)=入賞

https://youtu.be/qbr1J4M3d2Q

 

 

「医療的ケア児と家族の主張コンクール」のスピーチをお届けします!

20170124-800x5172018年1月に行われた「医療的ケア児と家族の主張コンクール」(主催:一般財団法人 重い病気を持つ子どもと家族を支える財団/企画:もみじの家)は、マスコミ各社に取り上げられ、大きな反響を呼びました。

「ぜひ、発表者たちのスピーチを聴きたい」という多くの方の声に応えて、公開を承諾いただいた8組の映像をお届けいたします。

皆様も、医療的ケア児と家族の想いに耳を傾けてください。

※映像と音声の無断使用は禁止です。

Ⅰ.「医療的ケアとぼくの想い」(加藤空/東京都)=グランプリ

https://youtu.be/P8foXYTgyHQ

Ⅱ.「あなたがくれたもの」(小山陽子/神奈川県)=準グランプリ

https://youtu.be/2mn2GieJ9wg

 

Ⅲ.「学校に行けないのは、なぜ?」(山田美樹・山田萌々華/東京都)=審査員特別賞

https://youtu.be/jky5c5APnqo

Ⅳ.「我が家に医療的ケア児が生まれて」(太刀川永一/東京都)=入賞

https://youtu.be/xBydl6veQcQ

Ⅴ.「狭間の国の想太」(大塚智子/東京都)=入賞

https://youtu.be/mSJpu__Lzvw

Ⅵ.「宮古島における医療的ケア児を取り巻く状況」(仲間久美子/沖縄県)=入賞

https://youtu.be/-dmtL6gUMgM

Ⅶ.「私の夢~新しい仕組みづくりを目指して~」(細川宏美/東京都)=入賞

https://youtu.be/y19Tb7DU4pI

Ⅷ.「耳を澄ませば」(小椋一昌/東京都)=入賞

https://youtu.be/SyOaokMDcO8

 

次ページへ »